アムリタダイアリー|アートセラピストHANAの日記

アーティスト/アートセラピストのHANAが創造的な日々を目指すブログ。
ジュリア・キャメロンのアーティスト・ウェイのレポートも。ビー・クリエイティブ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| - | | - | - | | この記事についてtwitterでつぶやく |
@今ごろバースプラン〜無痛分娩てどうよ?(臨月)

DSC_2510.JPG
先日あむりた屋さんのおうち会にお持ちしたローフード*
6種類の野菜のマリネ〜

 

まいど〜正産期(37週以降、いつ産まれてもいい時期)に入ってしまった崖っぷち妊婦です〜ごきげんよう!
なんだか人生の夏休みが終わり間際なのに宿題やってないみたいな心境…;何かやり残してる気がするお!アワアワ;;


さて今日はそんなギリギリ妊婦から皆さまにご相談というか…もうご報告かな…

超今ごろですが、バースプラン(産み方)の件です…。

 

えーと、私はもう少し若かりし頃だったらきっとメチャクチャこだわりまくって、山奥の助産院に籠って食事は完全マクロビで出産前日まで畑を耕したりとか、したかったクチなのですが…

今回はもう、色々なし崩しだったこともあり、近所の産婦人科で普通に産めればいいや〜と思っていたんですね。

そしたら…

実家から一番近くて評判のいいクリニックが、なんと無痛分娩を推奨しているところだったんです。


…無痛…だと…!?


なんて甘美な…そして背徳的な響き…*


そこは大人気で予約もすぐ埋まっちゃうし、高齢出産だから断られるよーって言われてたんですが…
なんとなくダメモトでTELしてみたら…予約が取れちゃった!年齢もギリギリセーフ!


…へー。


無痛ねえ…。


ででもそこでも自然分娩はできるし、無痛はお金も余計にかかるし、妊娠中ずーっとどうしようかなーって迷っていたんです…。
で、流石にそろそろ決めねばと、クリニックの詳細を見返していたら…


「はじめは無痛分娩希望でない方も、途中から希望されればいつでも行います。」


…。

…。

そんなの…


ゼッッッタイ!途中でくじける自信がありますけど…!!(←痛みに弱い)

 

…えー、本当は今回の日記で無痛分娩にしようかどうしようか皆さまにご相談しようかと思っていたんですが…
そんなわけで、多分そうなります…てかきっとそうなる…ゴメン。(←?)という、ご報告でした…;

 

うーでも未だに理想は「もうちょっと!あとちょっと…!!」って我慢してるうちに麻酔が間に合わず自然分娩…なんだけどなー

あとは、HANAはいったいどこまで陣痛に耐えられるのか?何時間で無痛に切りかえるか?はたまた逃げ切れるか!?
予想が一番近かった人になんかあげます!ってのはどうだろうか。カラダ張り過ぎだろうか。

 

…さすがにふざけ過ぎだと言う声が聞こえて来そうなのでまじめに戻します…。


無痛分娩について今わたしが得ている情報など。
(無痛推奨のクリニックに通院しているバイアスはかかっていると思われ。)


・先進国では割と普通なこと。アメリカでは半数以上、フランスではほとんどが無痛分娩。
・日本での普及が進まないのは「痛みに耐えるのが美徳」とする日本人の価値観のため(!)。
・無痛は母体の緊張が和らぐためお産が軽くなりやすく、産後の回復も早い。高齢出産や合併症の人におススメ。
・痛みのみを取り除くため、いきんだりは自分でできる。産む感触もあり意識もはっきり。
・デメリットとして、麻酔の副作用の恐れとかは普通にある。


などなど…

まー何でも先進国にならえばいいとは思わないけどね…。
経産婦の皆さまの「どんだけ痛かったか」トークに加われないのは寂しい気がするし…。
痛みに耐えなきゃ母性が芽生えないとは流石に思わないけど、
たまに自然分娩が超えくすたしーだったとか、トラウマ解放になったとかいう方もいらっしゃるではないですか。


でもね。またぶっちゃけますが、正直、前の子の手術の時、どういう決まりなのか麻酔ナシの処置で、だいぶ大変な事になっていたので…
今回は楽させてもらえるのかな〜とも、ちょっと思っちゃったり。


本当に自然なお産って、なんだろーなー。

 

…まあね、こんなことゆっててもイザとなったらどうなるか分かんないし。急きょ帝王切開とか、もっと他の可能性もあるわけだし…。

何にせよ、こんなバースプランとかゆって産み方を選べて、なんだかんだ言って世界一安全なお産ができる国でのうのうとしていられるだけで、どんだけありがたいことかと。それは忘れちゃいかんと思います…。


…というわけで、今回もご意見ご要望お叱り募集中!
特に経産婦の皆さま!「いやいや、いいから自然にしとけ!」「痛いからやめとけ!」などの経験談、
それからHANAが何時間耐えられるかの投票もお待ちしておりますv

 

…こんな母ですみませんすみません…。


取りあえず吐くまでは頑張るお!

次回はいいご報告ができるように頑張ります〜!!



JUGEMテーマ:妊娠中のできごと


↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| マタニティ | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | | この記事についてtwitterでつぶやく |
@妊婦の食生活(〜妊娠7ヶ月)

月日は百代の過客ですわねえ…皆さま如何お過ごしですか?

だいぶ腹が出てきて妊婦っぽくなってきたHANAです〜こんにちわ!

昨日の台風が原発直撃したんじゃないかと心配だけど、取り合えず天気がいいから調子はいいよ!


…気付けば妊娠期間も、残すところあと3ヶ月となりました…。

3ヶ月後には母ちゃんとか…まあっっったく!実感がない!!
ないけど腹の中から毎日蹴られる!!

…なんだこの状況は…(@_@;)


そんな本人をよそに体は着々と準備中でして、現在、人生最高体重を更新中でございます。50キロ代とか〜未知の領域だい…。


また2ヶ月日記書いてなかったのねー。この2ヶ月間でまた長野に無理やり行ったり、引っ越したり、名字が変わったりと色んなことがありすぎてめくるめいていたのですが…

取り合えずつわりの事とか、忘れないうちに書いちゃうよ〜!


…と言っても遅いかも…もうだいぶ忘れた(爆

私の場合妊娠1ヶ月〜4ヶ月頃までだったかな?
最初の頃は電車降りて吐いたり、駅の救護室のお世話になったり、ホームで吐いてたら通りすがりの場外馬券場にいそうなおじちゃんに「これを口にあてな…」とスポーツ新聞をもらったり(涙)したけど…

でもそんなに酷くないほうだったらしい。吐きつわりって言うより食べつわりだったんです。

食べつわりって私も知らなかったんだけど、つまり常に何か食べてないと気持ち悪いの!
おかげでつわりで体重が減るのは免れましたよ〜

食べ物の好みは…いわゆる「はまり食い」ってやつは無かったな〜
その代わり毎日コロコロ食べたいものが変わるので周囲には悪いことをしました;
ある日「ドーナツ食べたい」って言ったもんだから母が来る日も来る日もドーナツを買って来てくれて…でも私はもう食べたくないから「ドーナツはもういい!」とかそんな(←ひどい)…。

食べたくなったものを思い出してピックアップすると、トマト、トマト味系全般、カレー、スパイシーなもの、揚げ物(ドーナツ、ポテトフライ)、お寿司、アイス!
あと甘いものも普段より欲しくなった〜これは今でもちょっと引きずっちゃっててヤバい;

よく酸っぱいものとか食べたくなるって言うけど、あれは口の中が気持ち悪いからサッパリしたいんだな、っていうのがわかった。少なくとも私はね〜。
あとアイスとか、冷たいもの、トマトとかのど越しのいいものだよね。
あ、そうめんも食べやすかった。

あと噂のマックフライポテトは確かに食べたくなった!食べなかったけど;


…なんか、ホントにただの覚え書きになってますが;


あ、それから反省点としては、私はつわりと花粉症が重なってしんどかったので、もっとちゃんと対策をしておけば良かったと…
ベジにしてからここ数年で、だいぶ花粉症が軽くなってたんで油断してたんだけど、妊娠中は花粉症とかアレルギーは悪化する事も多いらしく;強い薬も飲めないんできついんだよね〜;
勉強不足でした;
今はサラッと書けるけど、咳・くしゃみ・吐き気でボロボロでしたよ…
気管支炎までいかなくて良かった…


などなど…


ちなみに現在の食生活はゆるベジまで行かない、ゆるナチュハイ?
朝はベジ、昼・夜は野菜多めの普通食になっております。
私としてはもうちょっとローとか取り入れたいんだけど、周りに心配されるので;そしてそれはさもありなんと思うので;
戦うほうがストレスなので、今は出来る範囲で好きなものを、適当に食べております…。
産地はなるべく西のもの〜。

あ、あと毎日お弁当を作っておるよ。

ツイッターで毎朝UPしてるのでチェックしてみてね*
@panapana
です。


ベジ子育ての本とか読んでみたんだけど…何か…
あんまり極端なのもめんどくさいし…
私はベジとかストイックにやってるわけじゃなくて、本当に野菜とか果物とか食べてると体が楽だからやってるだけで、例えばいちいち旦那さまと別のものを作るとか、楽じゃない方向になっちゃうと何か違うな〜と…

まあ少しずつね、周りと調和しながら快適な食生活を探ってゆきたいですな。


以上〜妊婦の雑感垂れ流しでした〜 


JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| マタニティ | 16:43 | comments(5) | trackbacks(0) | | この記事についてtwitterでつぶやく |
@高齢受胎告知の巻(妊娠1ヶ月)※閲覧注意

DSC_1932.JPG
栄養たっぷり、アボカドマンゴークリームイチゴ乗せ*


ええー、早くマタニティネタを書けとの一部ご要望がありましたので…。

極個人的なことではありますが、自分の記録がてら垂れ流してみたいと思います…。

mixi限定日記にしようかとも思ったのですが…まー取り合えずオープンで。

マタニティ日記はタイトルに(○ヶ月)とか付けます。微妙なというか身もフタもない表現、エグい情報も含むので、子を持つ気のない方やベビ待ち中、妊娠に夢を持っていたい(?)等、ご入り用でない方はスルー推奨ですm(_ _)mどうぞ読み飛ばしてくださいね!

(マタニティブログとかって興味ない人はホントないと思うんだけど、私はつわりで寝込んでる間けっこう読んでたんで…後で誰かの何かの役に立つかもだし…1ミリでも…てなわけで例によって生温かく見守りよろ…!)


さて。


事の起こりはまだ寒風吹きすさぶ頃でございます。

別に計画的ではないのですが、ふと「子供ができたら名前は何にしようかな〜」なんて考えが浮かぶ…。

…腹に何かいる…?(↑後で計算したらちょうど着床した頃だった。)


程なく検査薬で陽性。でも実は軽い出血もあったので、取り合えず病院へ→内診→結果…

先生「(さわやかに)うん、一応妊娠はしてる!でも35歳過ぎると5回に1回は流産しちゃうから!」

私「…!!(イキナリ流産率の説明から…!?(@o@;))」


ええと、色々考え過ぎたあげく一周してサラッと書きますが、実は私、妊娠自体は2回目なんです(前回は何年も前だよ)。

その時のクールな女医さんだって一応「おめでとう」の一言はあったぞ!(私は20代後半だった。)

それが30代も半ばに差しかかろうとする今回は…↓

先生「初期にはよくある事なの!気付かれない事も多いんですよ。ちょっと生理が遅れたな〜と思ったら重めの生理が来た、くらいで」

私「…!!(そんなの普通に何回もありますが…!!(@o@;))」

色々な妄想が去来し、一瞬ぐるぐるするme…。

先生はなおも「ダメだった時にショックが小さいように、軽い慰めモード」で話し続けます…。


「まあそうなっても生理に毛が生えたようなもんですから。」

「ダメな時はダメだし、産まれる時は産まれますから!じゃあなるべく安静にしてまた1週間後に来てください!」


受胎告知、終了…。


こんな調子だったので、まあ嬉しいとかよりも「とにかく帰って何も考えずに寝る!」と念じながら帰路についたのでした…。


つづく。


* * *


こ、こんな重いところで続いてしまっていいのか…
でも書き始めると意外と長くなっちゃいそうで…;

あ、念のため、今はもう安定期に入ってますから!ご心配なく!
(流産のほとんどは妊娠初期で、安定期に入れば98%は大丈夫なんだとか。まあデータだけどね…。)
私は初期の頃が不安定だったのだ。

こーゆうネタって神経を使うねえ…
まあ倖田K未ちゃんでもあるまいし炎上もしないだろうけど;

(妊婦のちょっとズレた精神状態で書いてるので、細かい事はご容赦のほど…;)

でも意外とみんな知らない事あるでしょ?私は知らなくてびっくりしたので、シェアしたほうがいいかなと…。


…とはいえ、ご不快な点がありましたら、こっそり教えてくださいまし。

ついでに「エグ過ぎる落ち着け!」「いいぞもっとやれ!」等、ご感想・ご要望もありましたらお待ちしております…。


まとめると、一番びっくりだったのは自分が既に高齢出産の部類に入るってことさ…ふ…。



*その頃の食生活*

この私が!なんだか無性にお寿司が食べたくなって、フラフラとひとり回転ずしへ…。
DSC_1733.JPG
ハワイ巻ってのがあって何かと思ったらまぐろ(ポキ)とアボカドだった。(カリフォルニア巻はえびとアボカド。)

そういえば何だかいつもと食べたいものが違う…?と気付く。


JUGEMテーマ:妊娠中のできごと


↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| マタニティ | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) | | この記事についてtwitterでつぶやく |
プロフィール
DPP_0004.jpg
HANA@アトリエアムリタ
アーティスト/アートセラピスト。
オンラインイベント「いっしょにアーティスト・ウェイ!」発起人。
ジュリア・キャメロンのアーティスト・ウェイは9年目(2016年現在)。 表現アートセラピーファシリテーター。
日本臨床美術協会認定臨床美術士。
人のクリエイティビティを促進することをライフワークにしています。
アトリエアムリタ主宰。
美術大学卒業後、専門学校講師、Webデザイナー等を経て、アートセラピストとして集中的なトレーニングを受け、都内の福祉施設や自助グループ等で、延べ約3000人の皆さまの創造性が開花する現場に立ち会わせて頂いてきました。
お年寄り、大人、子供向け各種アートワークショップ、出張絵画講師、イベント出演など承ります。詳しくはお問い合わせ下さい。 ゆるローフーディストでもあります。
↓詳しいプロフィールはコチラ↓ お問い合わせフォームはコチラ
mixiはコチラ。 臨床美術コミュはコチラ
HANAのつぶやきをtwilogで読む
メールは87iijima☆gmail.com(☆を@にかえて下さい)。
飯島 波奈

バナーを作成

↓不定期更新のメルマガでクリエイティブに生きるヒントをお届けしています*
アムリタ通信〜花ひらく ひとしずく〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

↓HANAが「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」のワークを12週間やってみた人体実験レポートです!
いっしょにアーティスト・ウェイ!
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
カテゴリー
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最近の記事
このブログ内を検索
最近のコメント
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
マナ・カード―ハワイの英知の力
マナ・カード―ハワイの英知の力 (JUGEMレビュー »)
ドヤ ナーディン,キャサリン・カラマ ベッカー
現在の天体と月齢
マナ・カード
ブログランキング
LINKS

モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS