アムリタダイアリー|アートセラピストHANAの日記

アーティスト/アートセラピストのHANAが創造的な日々を目指すブログ。
ジュリア・キャメロンのアーティスト・ウェイのレポートも。ビー・クリエイティブ!
<< @結婚にまつわるエトセトラ | main | @あ、あけおめ…(今ごろ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| - | | - | - | | この記事についてtwitterでつぶやく |
@今ごろバースプラン〜無痛分娩てどうよ?(臨月)

DSC_2510.JPG
先日あむりた屋さんのおうち会にお持ちしたローフード*
6種類の野菜のマリネ〜

 

まいど〜正産期(37週以降、いつ産まれてもいい時期)に入ってしまった崖っぷち妊婦です〜ごきげんよう!
なんだか人生の夏休みが終わり間際なのに宿題やってないみたいな心境…;何かやり残してる気がするお!アワアワ;;


さて今日はそんなギリギリ妊婦から皆さまにご相談というか…もうご報告かな…

超今ごろですが、バースプラン(産み方)の件です…。

 

えーと、私はもう少し若かりし頃だったらきっとメチャクチャこだわりまくって、山奥の助産院に籠って食事は完全マクロビで出産前日まで畑を耕したりとか、したかったクチなのですが…

今回はもう、色々なし崩しだったこともあり、近所の産婦人科で普通に産めればいいや〜と思っていたんですね。

そしたら…

実家から一番近くて評判のいいクリニックが、なんと無痛分娩を推奨しているところだったんです。


…無痛…だと…!?


なんて甘美な…そして背徳的な響き…*


そこは大人気で予約もすぐ埋まっちゃうし、高齢出産だから断られるよーって言われてたんですが…
なんとなくダメモトでTELしてみたら…予約が取れちゃった!年齢もギリギリセーフ!


…へー。


無痛ねえ…。


ででもそこでも自然分娩はできるし、無痛はお金も余計にかかるし、妊娠中ずーっとどうしようかなーって迷っていたんです…。
で、流石にそろそろ決めねばと、クリニックの詳細を見返していたら…


「はじめは無痛分娩希望でない方も、途中から希望されればいつでも行います。」


…。

…。

そんなの…


ゼッッッタイ!途中でくじける自信がありますけど…!!(←痛みに弱い)

 

…えー、本当は今回の日記で無痛分娩にしようかどうしようか皆さまにご相談しようかと思っていたんですが…
そんなわけで、多分そうなります…てかきっとそうなる…ゴメン。(←?)という、ご報告でした…;

 

うーでも未だに理想は「もうちょっと!あとちょっと…!!」って我慢してるうちに麻酔が間に合わず自然分娩…なんだけどなー

あとは、HANAはいったいどこまで陣痛に耐えられるのか?何時間で無痛に切りかえるか?はたまた逃げ切れるか!?
予想が一番近かった人になんかあげます!ってのはどうだろうか。カラダ張り過ぎだろうか。

 

…さすがにふざけ過ぎだと言う声が聞こえて来そうなのでまじめに戻します…。


無痛分娩について今わたしが得ている情報など。
(無痛推奨のクリニックに通院しているバイアスはかかっていると思われ。)


・先進国では割と普通なこと。アメリカでは半数以上、フランスではほとんどが無痛分娩。
・日本での普及が進まないのは「痛みに耐えるのが美徳」とする日本人の価値観のため(!)。
・無痛は母体の緊張が和らぐためお産が軽くなりやすく、産後の回復も早い。高齢出産や合併症の人におススメ。
・痛みのみを取り除くため、いきんだりは自分でできる。産む感触もあり意識もはっきり。
・デメリットとして、麻酔の副作用の恐れとかは普通にある。


などなど…

まー何でも先進国にならえばいいとは思わないけどね…。
経産婦の皆さまの「どんだけ痛かったか」トークに加われないのは寂しい気がするし…。
痛みに耐えなきゃ母性が芽生えないとは流石に思わないけど、
たまに自然分娩が超えくすたしーだったとか、トラウマ解放になったとかいう方もいらっしゃるではないですか。


でもね。またぶっちゃけますが、正直、前の子の手術の時、どういう決まりなのか麻酔ナシの処置で、だいぶ大変な事になっていたので…
今回は楽させてもらえるのかな〜とも、ちょっと思っちゃったり。


本当に自然なお産って、なんだろーなー。

 

…まあね、こんなことゆっててもイザとなったらどうなるか分かんないし。急きょ帝王切開とか、もっと他の可能性もあるわけだし…。

何にせよ、こんなバースプランとかゆって産み方を選べて、なんだかんだ言って世界一安全なお産ができる国でのうのうとしていられるだけで、どんだけありがたいことかと。それは忘れちゃいかんと思います…。


…というわけで、今回もご意見ご要望お叱り募集中!
特に経産婦の皆さま!「いやいや、いいから自然にしとけ!」「痛いからやめとけ!」などの経験談、
それからHANAが何時間耐えられるかの投票もお待ちしておりますv

 

…こんな母ですみませんすみません…。


取りあえず吐くまでは頑張るお!

次回はいいご報告ができるように頑張ります〜!!



JUGEMテーマ:妊娠中のできごと


↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| マタニティ | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | | この記事についてtwitterでつぶやく |
スポンサーサイト

↓この記事が役立ちましたら、応援のクリックを頂けると喜びます!m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ アートセラピーへ
にほんブログ村
| - | 18:41 | - | - | | この記事についてtwitterでつぶやく |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://amdiary.jugem.jp/trackback/782
トラックバック
プロフィール
DPP_0004.jpg
HANA@アトリエアムリタ
アーティスト/アートセラピスト。
オンラインイベント「いっしょにアーティスト・ウェイ!」発起人。
ジュリア・キャメロンのアーティスト・ウェイは9年目(2016年現在)。 表現アートセラピーファシリテーター。
日本臨床美術協会認定臨床美術士。
人のクリエイティビティを促進することをライフワークにしています。
アトリエアムリタ主宰。
美術大学卒業後、専門学校講師、Webデザイナー等を経て、アートセラピストとして集中的なトレーニングを受け、都内の福祉施設や自助グループ等で、延べ約3000人の皆さまの創造性が開花する現場に立ち会わせて頂いてきました。
お年寄り、大人、子供向け各種アートワークショップ、出張絵画講師、イベント出演など承ります。詳しくはお問い合わせ下さい。 ゆるローフーディストでもあります。
↓詳しいプロフィールはコチラ↓ お問い合わせフォームはコチラ
mixiはコチラ。 臨床美術コミュはコチラ
HANAのつぶやきをtwilogで読む
メールは87iijima☆gmail.com(☆を@にかえて下さい)。
飯島 波奈

バナーを作成

↓不定期更新のメルマガでクリエイティブに生きるヒントをお届けしています*
アムリタ通信〜花ひらく ひとしずく〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

↓HANAが「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」のワークを12週間やってみた人体実験レポートです!
いっしょにアーティスト・ウェイ!
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
カテゴリー
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近の記事
このブログ内を検索
最近のコメント
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
HANAのおすすめ書籍
マナ・カード―ハワイの英知の力
マナ・カード―ハワイの英知の力 (JUGEMレビュー »)
ドヤ ナーディン,キャサリン・カラマ ベッカー
現在の天体と月齢
マナ・カード
ブログランキング
LINKS

モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS